職人さんの確定申告


***今までは、いいかげん に確定 申告していたけど***


職人さんからの相談(経理、会計など)が、増えています。
マイナンバーの影響、建築業界の人手不足のことなどの話もよく出ます。

先日も紹介があり、内装業の一人親方とお会いしました。
「今までは、テキトーに確定 申告していたけど、今後はキチンと確定申告したい」ということした。
このかたは、”現場と見積もりで忙しくて、とても経理まで手が回らない”というので、弊社の ”経理代行(経理サービス)”を選ばれました。

その後は、打ち合わせの時には、通帳のコピーや領収書、レシートなどをお預かりしています。
請求書のデータは、メール添付で送られることもあります。
あとは弊社で、会計データの入力をして、会計帳簿(決算書まで)をまとめます。

はじめは、丸投げで(経理を)委託するのは不安だったそうですが、
今では、定期的に”直接会って打ち合わせする”ので安心されています。

経理を委託するか?イメージ




個人の確定申告には、決算書が必要です。

青色申告、白色申告とありますが、弊社でまとめた会計データは、もちろん青色申告決算書に対応です。

*国税庁~青色申告制度~
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm


わかりやすいメリットは、65万円控除(2016.4月現在)です。

*国税庁~青色申告特別控除~
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

簡単に言えば、お金を出していないのに経費が650,000円プラスできるようなもの、
つまり、お金が残っているのに課税される利益が650,000円減る、大きなメリットです。

青色申告特別控除には、最高10万円と65万円の二種類があります。
65万円の控除を受けるための要件には、次の一文が含まれます。
”正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること”


  • アドバイスがほしい
  • 経理を委託したい
など、
よろしければ、弊社SKSにご相談ください。


*** 経理は、奥さんが担当? ***

一人親方で、奥さんが”経理をまとめている”パターンもよくあります。

経理サポートを受けるお客さんからよく聞く言葉です。
  • 経理初心者なので、経理の仕方(やりかた)を教えてほしい。
  • いつもでは、ないけど、たまに質問がしたい。
  • 最後のまとめの時に、本当にこれで合っているのか?不安になる。
  • どこに聞いていいのか分からない質問を、とりあえず聞ける。
 ”経理サポート(◎帳簿記帳、まとめサポート)”にご興味があるなら、是非お問い合わせください。
*打ち合せ、訪問、メール電話相談など、お客様のご希望に沿ったサポートを行います。


*こちらも、参考にしてください

お問い合わせは、メールフォームまたは、お電話で!

電話: 03-3711-6388 ※受付 10:00~17:00 SKSコンサルティング(資)


お問い合わせフォーム

名前

メール *

メッセージ *